2007年07月18日

宝物

我が子のいる、はじめての自身の誕生日。
今まで経験したことのない、慌ただしく疲労の毎日が続いている。
でも家族3人でいられることを、とても幸せに感じる。

そして今、「人」という文字の意味を改めて噛み締める。
支え合うということの大切さ。
我が子に「仁」という漢字をつけられてよかった。

周りにいてくれる人たちの支えやあたたかさを宝物に感じながら、
またがんばる。
posted by エミリー at 08:26| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。